酵素ダイエットを楽しむ方法
ホーム > マッサージ > 「むくみ」にきくツボマッサージ

「むくみ」にきくツボマッサージ

朝おきよし鏡ん前に立つと、毎度んわてん顔と違っていてびっくりしはることはあらしまへんか。きっとそら「むくみ」による現象かもしれまへん。

「むくみ」とは、リンパん流れが滞り、老廃モンや水分が体内におます皮下組織に溜まってないないする状態で、顔やけでなく体全体やておこりえます。やまいによる腎機能ん低下やらなんやらは専門医でん受診をおすすめしまっけど、今回は飲みすぎ、寝過ぎ、立ちっぱなしやらなんやらで出てしもた「むくみ」ん症状に効果がおますツボをいくつかご紹介しまひょ。

まず、顔んむくみを解消させるツボとしいや「天ゆう(てんゆう)」、「ほっぺた車(きょうしゃ)」、「お日さん(たいよう)」、「水分(すいぶん)」をマッサージしはるとええでっしゃろ。

こん「天ゆう(てんゆう)」んツボは耳たぶん後ろにおます小さく突起どした骨より指1、2本分下に位置し、「ほっぺた車(きょうしゃ)」は、下あごん隅におます角ん骨より指1本分内ねぎにツボがあります。

また「お日さん(たいよう)」は眉おいどと目おいどん間ん中央より指1本分ほど外ねぎに位置しはるツボで、これらは血行をようし顔に溜まった老廃モンをはしり、「水分(すいぶん)」ちゅうお臍より指1本分上に位置しはるツボで体内ん水分んバランスを整えます。

また、特に下半身には「豊隆(ほうりゅう)」、「陰陵泉(いんりょうへん)」、「太谿(たいけい)」、「腎兪(じんゆ)」とよばれへんツボをマッサージしはることをおすすめします。

こん「豊隆(ほうりゅう)」とは、膝んてしょーん外ねぎにおます出っ張った骨と外ねぎんくるぶしを結んや線ん中央より指数本分ほど上に位置どしたツボで、また「陰陵泉(いんりょうへん)」とよばれへん膝関節ん外ねぎん下におます突き出どした骨ん下んくぼみにおますツボ、ほんで「太渓(たいけい)」と呼ばれへん内くるぶしとそん後方におますアキレス腱ん間に位置しはるツボと、「腎兪(じんゆ)」と」よばれへんウエストん一番細いライン上と背骨が交差どしたトコより指2本分外ねぎに向かった位置におますツボで体ん血行をようし、腎機能を高めることにより利尿作用を促進させ、むくみ軽減ん効果を期待しはることがでけるでっしゃろ。

マッサージが大好きな人間、集まれ